==============================================================

Tall Juanの音楽にはRamonesとJonathan Richmanを感じます。ルックスもカリスマ性があってどこか甲本ヒロトのような感じさえします。 音源のカッコよさはもちろん、謎のボクシングスタイルとか、周辺ミュージシャンとの人脈などなどいろいろと気になる事があったので、本人に少し話を聞いてみました。写真は全て本人承諾の元、彼のインスタグラムから使用させて貰っています。このショート・インタビューを読んで貰って彼の事が気になった方は是非音源の方も聴いてみて欲しいと思います!
==============================================================


D:あなたはニューヨークに住んでいますが、アルゼンチンの出身ですよね?

M:そう!アルゼンチン生まれだよ


D:サッカーは好きですか?そしてあなたはプロボクサーでもあるのでしょうか?

M:サッカーはもちろん好きだよ!だけどプロボクサーじゃないよ(笑)ただボクシングが好きでトレーニングする事が好きなんだ。




D:音楽はいつ始めたんですか?今何歳ですか?


M: 年齢は26歳だよ。ギターは6歳の事に初めて、ライブをやったのは13歳の時かな。



D:そもそも何故あなたの作品をマック・デマルコが録音しているのですか? マック・デマルコとはどうやって知り合ったんですか?

M:マックとは
3年前にJUAN WATERSを通してニューヨークで知り合ったんだ。今は友達でここファーロッカウェイで一緒に暮らしているんだ。彼が日本で有名なのは知っているし、彼は日本が好きで彼から日本の話はよく聞いてるよ。 

 

D:JUAN WAUTERSTOとは兄弟か親戚ですか?

S:ただの友達だよ(笑)


D:他にもミュージシャンが一緒に住んでいるんですか?

M:他にはいないよ。ちょうど今BEASTIE VEEが来てるけどね。


D:あなたの作品にはBESTIEN VANDEVELDEやBARBARA ZAMPINI(DEE DEE RAMONEの奥さん)も参加していますよね?


M:BESTIENはマックの友達で家によく来るから友達になったんだ。BARBARAにあったのは18歳の時で僕の姉さんと彼女が凄く仲のいい友達だったんだよね。



D:Tall Juanはあなたの最初の音楽活動ですか?

S:アルゼンチンにいた時にFantasmagoriaというバンドをやってたよ。


D:NYに引っ越した理由はもしかしてRAMONESですか?

S:Yes! それが一つの理由である事は間違いないね。



D:あなたの音楽を聴くとRAMONESとJONATHAN RICHMANを感じます。 JONATHAN RICHMANは好きですか?

S:MODERN LOVERSは好きなんだけど、JONATHAN RICHMANはあんまりよく聴いた事がないよ。


D:ライブの時はどんな感じの編成なんですか?

S:ライブの時は他に2人が加わって演奏してるよ。



D:NYではどんなバンドと一緒に演奏しているんですか?

M:いろんなバンドと演奏してるけど一番楽しいのは友達と一緒にやる時かな。JUAN WAUTERS, MAC DEMARCO, BEASTIE VEE, AIR WAVESとかね!



D:日本のバンドで好きなバンドはいますか?

S:日本のバンドはまだ全然知らないんだ。オススメを教えてよ!


D:お気に入りのレコードを教えて下さい。

S:まずはRAMONES。あとはMARILYN MANSONのANTICHRIST SUPERSTARとDAVID BOWIEのTHE MAN WHO SOLD THE WORLD、そしてVINICIUS DE MORAESのLU FUSAだね。



D:アメリカ以外でツアーをやった事はありますか?

S:ヨーロッパでやった事があるよ!これから南米でもツアーをやるんだ。それが終わったらまたヨーロッパでやる予定だよ!


D:つい最近NYのBABY SHAKESが日本でツアーを行いました。BABY SHAKESを知っていますか?

S:
BABY SHAKESは知らないなあ。


D:レコードのいいところってどんなところでしょうか?

S:レコードって音がいいと思うんだけど、それは間違いないんじゃないかな。あと紙で作られたジャケットを手に出来るっていうのも凄く重要なことだと思うよ。

 

D:日本のイメージってどんな感じですか?

S: カラオケと日本食、あとはどこでもライトで光っている感じかな。あと東京は道が凄く混んでいるイメージだね。
 

D:日本のファンにメッセージを貰えますか?

S: もちろんだよ!ヘイ!みんな、僕は近々必ず日本へ行く。日本のカルチャーにとても興味があるんだ。それを日本で沢山知る事が出来る日を待ちきれないよ!インタビューを読んでくれてありがとう!!



=========================================================


Tall Juanの音源はDORでも取り扱っております。商品ページ内のキャプションでは新米部長さんの文章が冴えわたっておりますので、是非そちらもご覧頂ければと思います。彼は現在アルバムに向けた音源を録音しているようです。DORでは引き続きTall Juanに注目して行きたいと思います!

https://www.facebook.com/TallJuan

=======================================================

 








About the owner

DREAM ON RECORDS

入荷情報などなど。

Top